スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノートのキャラクター別壁紙【L・キラ・ミサ・ニア・メロ・リューク・レム、デスノートロゴ】

デスノートのキャラクター別壁紙の特徴としては、まずコミック(アニメ)版・映画版ともに人気が高い点が挙げられます。このことは劇場版デスノート(DEATH NOTE)のキャスティングが成功したことを、何よりも証明していると言えるのではないでしょうか。中でもとりわけ壁紙画像として人気があるのは、松山ケンイチ演じるL(エル)・竜崎でしょう。大変難しい役どころであった原作のLを、松山ケンイチが原作のイメージをそのままに好演できたからに他なりませんね。あと主役の対をなす藤原竜也演じる夜神月(ライト・キラ)の壁紙、さらに原作時より大変人気が高かった弥海砂(ミサ:戸田恵梨香)と言ったところではないでしょうか。他にも原作をCG化して実写版に取り入れた死に神のリュークとレムの壁紙も欠かせない存在ですし、劇場版には登場しなかったニアやメロの壁紙にも人気がるようです。さらにデスノートの独特の雰囲気を表現しているロゴや、劇中のパソコン画像にも使われたLやキラのロゴの壁紙の需要も少なからずあるようですね。これらはパソコンのデスクトップを飾る壁紙ばかりではなく、PSP専用の壁紙や携帯用の待受画像、さらにはスクリーンセイバー等の様々なアイテムまで、無料で配布されダウンロードできるようですので、デスノートのファンサイトや掲示板のチェックは欠かせませんね。まめにチェックを入れておけば、思わぬお宝壁紙やスクリーンセーバー・PSP用壁紙・携帯用の待受画像等が無料でゲットできるかも知れませんよ。

デスノート壁紙のツボ

デスノート壁紙は今現在も根強い人気のある壁紙の一つだと言えるでしょう。大場つぐみ(原作)・小畑健(原画)による「DEATH NOTE」の週刊少年ジャンプによる連載、及びコミック化は全11巻もってすでに終了しているものの、連載当初から多くの話題を集め、公式HPはもちろんのこと、ファンサイトや掲示板も次々に誕生し、デスノート(DEATH NOTE)関連の様々な壁紙やスクリーンセーバー、PSP専用の壁紙、携帯用の待受画像等が無料で配布されていました。そのダウンロード数もかなりの数に及んでいたとのことです。さらに劇場版(映画版)デスノートが、2006年6月に前編、2006年11月に後編である「デスノート the Last name」(ともに藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、中村獅童、鹿賀丈史、藤村俊二等)と次々と公開され、それに続くような形でDVD『DEATH NOTE デスノート complete set』もオリコンDVDチャート2週連続1位となるなど、その人気はとどまるところを知らない勢いですね。それに呼応するかのように、やはりパソコン用の壁紙・スクリーンセーバー、PSP用の壁紙、携帯用の待受画像等の人気も高水準をキープして現在に至っているわけですが、アニメ版「デスノート」も今現在放映中ですし、映画版「デスノート(DEATH NOTE)」の作中人物であるL(エル)が主人公のスピンオフ映画も2007年8月に「スピンオフ L」として公開されるようですので、デスノート壁紙の人気もまだまだ続く気配です。

カレンダー付壁紙のツボ【アニメ・犬、猫、PSP壁紙、携帯待受まで】

カレンダー付き壁紙は前記事の風景写真の画像ばかりとは限りません。犬や猫を代表する可愛いペットの写真やイラスト、あるいはディズニーやポケモン、アンパンマン等のアニメキャラクターのカレンダー壁紙にも大変人気があります。現在では多くのサイトで無料でダウンロードできるのは嬉しい限りですね。その場合でも、カレンダー壁紙を考える場合には、やはり月別カレンダー壁紙をおすすめします。キャラクターシリーズなどで複数のお気に入りキャラクターがいる場合はもちろんのこと、お気に入りキャラクターが1つしかない場合であっても、月別カレンダーつき壁紙を毎月設定変更していくことで気分も変わるでしょうし、来月の壁紙を何にしよう?なんて、あっちこっち探し回ってみるのも実は楽しいものなのです。さまざまなキャラクターのファンサイトや掲示板にアンテナを張り巡らせておくと、無料のコンピュータのデスクトップ壁紙画像ばかりでなく、PSPの無料のカレンダー壁紙や、携帯の無料のカレンダー壁紙待受画像)など、思わぬ掘り出し物をダウンロードできるかも知れませんよ。
最後にお気に入りの壁紙画像が見つかったものの、それにカレンダーが付いていない場合で、どうしてもその壁紙カレンダーを表示して使いたい場合ですが、そう言う場合はデスクトップカレンダー描画のフリーソフトを利用すると良いでしょう。ベクターで探すと沢山ありますのでお気に入りのソフトを探してみるのも面白いですよ。そう難しいソフトではないので、気軽に試してみてください。(参考:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/personal/calendar/)

カレンダー付壁紙のツボ【風景写真】

カレンダー付の壁紙も現在様々なサイトから無料でダウンロードすることができます。また一口にカレンダーつき壁紙と言っても色々な形態があって、年間のカレンダーが壁紙画像の一面に表示されているものもあれば、月別のカレンダーとなっているもの。あるいは基本的な壁紙画像はそのままで、カレンダー機能だけを月別に自動作成してくれるソフトなどもありますので、色々試してみると楽しいかもしれませんね。もちろんそのほとんどが無料ですし。ですが、何と言ってもおすすめなのは、壁紙に表示するカレンダーは月別のものを利用して、月ごとにお気に入りの壁紙を入れ替える方法です。コンピュータのデスクトップを飾る壁紙は、それ1枚が変わるだけで大きく気分が変わるものですので、どうせ凝るのであれば、毎月その季節に応じたカレンダー付壁紙で飾りつけたいものです。そしてユーザーのそんな想いをより簡単に実現してくれるのが、JTB、JAL、ANAなどの企業系のHP(ホームページ)です。そこでは無料で月別に人気のある壁紙をピックアップしてくれていますので、月別のカレンダー付き壁紙を選ぶには最適ではないでしょうか。もちろんダウンロードも無料でできますしね。例えば、1月、2月には雪景色、3月、4月には桜の花が映える景色、5月、6月には新緑・梅雨景色、7月、8月には夏空に真っ青な海や山の景色、9月、10月、11月には紅葉、12月はなんと言ってもクリスマス。その月、その月に応じた印象深いカレンダー付き壁紙画像をピックアップしてくれています。
また最近隠れた人気があるのが、このようなカレンダーと併せて、月の月齢を表示している壁紙です。月は人間の精神に影響を与えると言われていますので、日々の月齢をデスクトップ上で簡単に確認できる壁紙を上手く利用すると、自己の精神状態の把握や対人関係などに思わぬ効果があるのかも知れませんね。興味のある方はお試しください。


このページの上へ | 壁紙無料ダウンロードのツボtop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。