スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラリオンガール2006 尹うり(ユン ウリ)の壁紙ダウンロードのツボ

クラリオンガール2006 尹うり(ユン・ウリ)の最新壁紙ダウンロード情報です。

クラリオンガール2006に輝いた尹うりのカレンダー(10月)最新壁紙がクラリオンのオフィシャルサイトより現在無料でダウンロードできます。http://www.clarion.com/global/ja/style/library/clariongirl/11/index.html
なお、壁紙サイズは1280×1024、1280×800、1024×768、800×600。

※クラリオンガール詳細

カーオーディオメーカー・クラリオンの主催で行われているキャンペーンガールのこと。
その歴史は古く、1975年に初代のアグネス・ラムが選ばれて以降、烏丸せつこ、宮崎ますみ、蓮舫、大河内志保、立河宜子、原千晶といった著名タレントを生み出し、芸能界デビューの登竜門といわれていた。
1998年からは「クラリオンガール・スカラーシップ」と改名し、目標や夢の実現に向け頑張る人を応援するというコンセプトに変更したものの、2002年に一度休止されたが2003年からフジテレビジョンとの共催によりインターネット・携帯サイト連動型という形で再開されている。(Wikipedhia)

【歴代クラリオンガール】

第1回:アグネス・ラム(1975年)
第2回:マイレ・デール(1976年)
第3回:サビーネ・金子(1977年)
第4回:堀川まゆみ(1978年)
第5回:田中なおみ(1979年)
第6回:烏丸せつこ(1980年)
第7回:長谷川由美(1981年)
第8回:大竹かおる(1982年)
第9回:香川えみ(1983年)
第10回:黒川ゆり(1984年)
第11回:宮崎ますみ(1985年)
第12回:塩川美佳(1986年)
第13回:川島みき(現・川島だりあ、1987年)
第14回:蓮舫(1988年)
第15回:結城めぐみ(1989年)
第16回:かとうれいこ(1990年)
第17回:上田祥子(1991年)
第18回:大河内志保(現・新庄志保、1992年)
第19回:立河宜子(1993年)
第20回:高田美佐(1994年)
第21回:原千晶(1995年)
第22回:泉尚子(現:湶尚子、1996年)
第23回:河西りえ(1997年)
第24回:相沢紗世(1998年)
第25回:搭堂なつ(1999年)
第26回:はづき藍(2000年)
第27回:エリアンナ・シルヴァ(2001年)
第28回:通山愛里(2003年)
第29回:葵(2004年)
第30回:佐野光来(2005年)
第31回:尹うり (2006年)


このページの上へ | 壁紙無料ダウンロードのツボtop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。